最近の投稿: ライブイベントの失敗を阻止

ログイン

Microsoft 向け
KOLLECTIVE ECDN

Kollective でバーチャルミーティングやイベントをスケーリング
Microsoft Teams、Stream、Yammer の場合

高品質な M365 ビデオで
従業員の期待に応える

ライブおよびオンデマンドのビデオ品質に対する従業員の期待は高まっています。会社のネットワークに配信に必要な帯域幅があるかをご存知ですか?Kollective の Microsoft Teams、Stream、および Yammer 向けのエンタープライズコンテンツ配信ネットワーク(ECDN)は、ビデオストリーミングを最適化し、場所、デバイス、またはネットワーク容量に関係なく、すべての従業員が最高品質のビデオにアクセスできるようにします。WebRTC とエージェントソリューションの両方を提供し、スマートピアリングテクノロジーを使用してビデオ配信の規模をネットワークの末端まで拡大します。

ブラウザベースのピアリングの無料トライアルに申し込み、今すぐ利用を開始してください。

Kollective を選ぶ理由

Kollective ECDN for Microsoft 365 ビデオは、Teams、Stream、Yammer でのビデオ導入を促進することで M365 の活用をサポートします。Microsoft 認定ゴールドパートナーであり、ECDN の推奨ベンダーでもある当社は、世界中の 2,000 社の企業から選ばれています。企業内のビデオ配信規模を拡大し、本社や遠隔地のオフィスに勤務するすべての従業員の包含性とエンゲージメントを高めています。

Kollective for Microsoft Teams

Kollective を使用すると、高品質の Teams バーチャルミーティングやイベントですべての従業員にリーチできます。当社のテクノロジーは、Teams Live Events、表示限定機能を利用した Teams 会議、および Teams ウェビナーをサポートしており、各種タスクに最適なツールを自由に選択できます。

Teams ライブイベント

1 対多数のバーチャルイベントの代表的存在である Teams ライブイベントを使用すると、従業員全体とつながることができます。それを実現するのが Kollective です。当社の ECDN テクノロジーは、ビデオ配信の規模を末端まで拡大し、ネットワークとイベントのパフォーマンスに関する最もスマートなインサイトを提供します。

表示限定機能を利用した Teams 会議

Teams 会議のキャパシティは大きく、最大 10,000 人の視聴者に対応できます。最初の 1,000 人は、通常の Teams 会議のインタラクティブな機能をすべて体験できますが、表示限定の出席者は閲覧限定モードで会議に出席します。Kollective は、すべての表示限定の出席者へのコンテンツ配信をスケーリングし、Teams では得られないインサイトを収集します。

Teams ウェビナー

Teams のバーチャルイベントシリーズに新しく加わったウェビナーには、大手ウェブキャストプラットフォームに負けない機能が備わっています。Kollective は、ファイアウォールの向こう側にあるウェビナー視聴者のコンテンツをピアリングし、すべての出席者がいつ、どこで、どのようにコンテンツを消費したかについて優れたインサイトを提供します。

Kollective for Microsoft Stream オンデマンドビデオ

すべての従業員がライブのバーチャルミーティングまたはイベントに出席できるわけではありません。Kollective for Stream は、すべての従業員が同じレベルの高品質ビデオに確実にアクセスできるようにします。Kollective は、ライブと同じようにオンデマンドでビデオをスケーリングするため、ネットワークやその他のダウンストリームのビジネスアプリケーションに影響が及ぶ心配はありません。

M365 ライブイベントに対するエンタープライズビデオ戦略

M365 ビデオに慣れていない方も、ライブストリーミングのベストプラクティスを復習したいだけの方も、Kollective のエンタープライズビデオ戦略チームにお任せください。世界有数の大手企業の元顧客で構成される当社のストラテジストは、従業員と経営陣の両方を満足させる最高品質のイベントを提供するノウハウを持っています。今すぐ利用を開始し、エンタープライズビデオストラテジストによる 1 時間の無料相談をご活用ください。

ほぼリアルタイムの高度な分析・インサイト

Kollective IQ 分析によって、Teams、Stream、Yammer ビデオのパフォーマンスの最適化と分析がさらに容易になりました。当社のインテリジェントなインサイトプラットフォームは、どのコンテンツが誰に、いつ、どこで消費されるかについて、知っておくべき情報すべてをほぼリアルタイムで提供します。Kollective は、Teams 会議またはイベント中 15 秒ごとに最新のインサイトを生成する QuickStats 分析ダッシュボードを備えた唯一の Microsoft 推奨 ECDN です。

よくある質問

Kollective の Microsoft ライブイベント向け ECDN に関するよくある質問はこちらをご覧ください

ECDN の無料トライアルは簡単に申し込めます。ここをクリックしてください。クリックしたら以下の手順に従ってください。
  1. M365 ログインを使用してアカウントを作成する
  2. 統合する Teams および/または Stream を選択する
  3. M365 トークンをドロップする
  4. セットアップを構成
  5. ライブイベントのスケーリングを開始する
Kollective は、Microsoft Teams 向けの無制限の無料分析を提供しています。ECDN トライアルと同様に、登録する必要があるのは M365 トークンだけです。このページにアクセスして無料分析をご利用ください。
はい。Kollective は、エンドユーザーに影響を与えることなくネットワークをテストするためのオプションをいくつか提供しています。
  1. ピアリングの準備:ブラウザ内でいくつかの簡単なチェックを実行して、ブラウザベースのピアリングの可能性を検証します。
  2. 迅速なネットワークテスト:ネットワークのピアリングを簡単に設定し、素早くテストします。
  3. Network Readiness Test:イベント前のテストに関する説得力のあるインサイトを提供する正確なネットワークデータを収集し、レポートします。
はい。 Kollective は、高度な構成が可能な Microsoft 推奨 ECDN です。VPN 経由でビデオに接続しているユーザーのピアリングをブラックアウトできるだけでなく、内部 IP と外部 IP で視聴者をグループ化して、イベントとネットワークのパフォーマンスの粒度をさらに細かくすることもできます。
はい。 Kollective のソリューションは設計段階からセキュリティを意識しており、個人を特定できる情報を収集することはありません。ヨーロッパで広くビジネスを展開されているお客様にとって、西ヨーロッパに設置された当社のデータセンターは大きなメリットになります。詳細については、プライバシーポリシー全文をご覧ください。
はい。 Kollective は、中国で Teams ビデオを配信するための 2 つのオプションを提供しています。
  • ブラウザベース:ワイドエリアネットワーク(WAN)を介してルーティングすることにより、グレートファイアウォールをバイパス
  • 代理店:グレートファイアウォールを経由
難易度の高いネットワーク環境でのライブビデオ配信の詳細は、このブログ記事をご覧ください。
Kollective は Microsoft Teams、Stream、および Yammer と統合し、ライブイベントやビデオオンデマンド(VoD)の規模を拡大できます。
はい。統合可能なビデオコラボレーションツールすべてを見るには「ビデオの統合」ページをご覧ください。詳細を見る
Kollective ECDN 無料トライアルは6回クリックするだけで御社のネットワークに実装できます。必要なのは Microsoft トークンのみです。30日間無料トライアルの申し込み

エキスパートに相談する

Kollective が、Teams、Stream、または Yammer を使用したエンタープライズビデオのスケーリングをどうサポートできるかについて、他に不明点がございますか?当社のエキスパートにお問い合わせください。豊富な知識を共有し、お客様のニーズに最適なソリューションをご提案させていただきます。