ログイン

ハイブリッドワークスペース向けのエンタープライズコンテンツ配信

Kollective は、ネットワークの複雑さや従業員の所在地により制限されない、完全なカバー領域を誇る ECDN です。

  • インテリジェントなビデオ配信方法
  • 強固なセキュリティと無限のスケーラビリティ
  • 業界をリードするライブイベント分析

Microsoft Teams ライブ イベントで従業員をつなぐ

統合されたデジタル エクスペリエンスを通じて組織全体のエンゲージメントを促進することは、現代の企業共通の課題です。Microsoft Teams は、コラボレーションファーストの世界におけるハイブリッド勤務を可能にし、Kollective の ECDN と連携することで、ライブイベントをすべての従業員に確実にお届けします。

  • Securely scale broadcast-quality video events
  • Maximize Microsoft 365 investments
  • Accelerate modern communications

ネットワークの末端に高品質のビデオを配信

Kollective ECDN は社内コミュニケーション向けのビデオ配信を簡素化し、部下がオフィスで働いているにしても、家やリモートで働いているにしても、ネットワークでビデオを配信する能力を素早く簡単に把握できるようにします。

  • ビデオ配信に必要な帯域幅を最大 99% 削減
  • 会社のファイアウォールの裏側にあるエンドポイントすべてにビデオを安全に配信
  • ライブイベントやビデオオンデマンドE (VOD) をスムーズに実行
  • Kollective IQ Analytics でコンテンツパフォーマンスに関する詳細なインサイトを提供
  • イベントの制作と戦略に関するコンサルティングサービス

すべてのビデオインテグレーションを見る

Kollective for Endpoint Manager で簡略化、スピードアップ、コスト削減を実現

現代的な自動ソフトウェア配信ソリューションにより、オペレーションを簡略化し、ソフトウェアとアプリケーションの配信をスピードアップし、総所有コストを大幅に削減する方法をご覧ください。Kollective for Endpoint Manager は以下を実現します。

  • TCO を即座に(通常50~70%)削減
  • 迅速な稼働によりソフトウェア配信オペレーションを簡素化
  • セキュリティコンプライアンスを強化してエンドユーザーの生産性を大規模に改善

Kollective のソフトウェア配信に関する詳細を見る

ソフトウェア配信における節約額を計算

注目のパートナー:

MICROSOFT 365 への投資対効果を最大限に引き出す

Microsoft 365 ライブイベント向けの Kollective ECDN を利用して、役員と世界中で活躍する従業員とのコミュニケーションやコラボレーションの規模を広げましょう。

世界の大手ブランドに信頼される Kollective

世界中の大手企業が従業員とつながり、海外企業と協働するのを支援しています。

平均的な顧客による利用の概要

11000
従業員
12
ライブイベント/月
76000
VoD 視聴回数/月
19TB
の帯域幅を節約/月

チーム別のメリット

優秀なリーダーは、効率の良いコミュニケーション方法を探し出し、組織全体に刺激を与え、従業員のエンゲージメントや能力を高めます。

  • 場所に関係なく、すべての従業員にリーチ
  • 従業員のエンゲージメントを高める
  • Microsoft Teams 導入の迅速化
「ライブビデオを通したコミュニケーションにより、小規模な企業のように行動できます。通知が瞬時に届くため、機敏に動き、素早く意思決定を行えるだけでなく、会社全体を調整できるようになりました。」
- Fortune 500 大手グローバル銀行の役員

イベントのパフォーマンスを最適化してコラボレーションを強化し、コミュニケーション戦略の効果を高めます。

  • リーダーからのメッセージを基に行動を起こす
  • コラボレーションとエンゲージメントの向上
  • イベントの実行に最適な時間を判断
「ビデオは、身近で透明性の高い存在として役員を世界中の従業員とつなげてくれるため、当社のコミュニケーション戦略において極めて重要です。」
- 国際的な消費者ブランド、社内コミュニケーション担当副社長

現代のハイブリッドなオフィス環境への対応により、ネットワークが常に機能するという安心感とともに安全にビデオの規模を拡大できます。

  • ECDN をグローバルネットワーク全体に迅速に導入
  • データを確実に保護
  • 複雑なネットワーク環境でも安全にビデオの規模を拡大
「これまで、当社のネットワークでビデオを稼働することは大きな問題でしたが、今ではネットワークにほとんど影響を与えることなく、ライブビデオイベントを実行できています。」
- 政府機関、チーフネットワークアーキテクト

すべての従業員に高品質でシームレスなストリームに対するアクセスを平等に提供して、目標を簡単に達成し、どこからでも同僚と共同作業できるようにします。

  • 技術的な障壁と残念なユーザーエクスペリエンスを排除
  • グローバルな労働力の能力を高めてつなぐ
  • 分散したチームの連携とエンゲージメントを維持する
「前回のタウンホールミーティングに出席した従業員からのフィードバックは素晴らしいものでした。ビデオの質の高さに関してコメントをもらっただけでなく、1時間のイベントで平均53分視聴されたのです。」
- 国際的な SaaS 企業、ソフトウェアエンジニア

配信がスムーズに進み、すべての参加者にコンテンツが届くという確信を持って、ライブイベントを管理できます。

  • ストリーミングイベントの前に潜在的なネットワークの問題を特定
  • イベントをリアルタイムで監視
  • イベントのパフォーマンスと従業員のエンゲージメントに関する詳細なインサイトを獲得
「今ではビデオが配信されたことを確認できるだけでなく、どれだけの人が視聴したか、そして何よりも、従業員がどこで視聴をやめたかを確認できます。また、実際に反響があった部分を確認することで、作成したビデオに関するフィードバックも得ることができます。」
- 金融機関、コーポレートコミュニケーション部長

最近のブログ記事

ライブイベントの失敗を防ぐ 新型コロナウイルス感染症によるパンデミックの中、企業では対面型の勤務からリモートワークへの移行が進み、ライブビデオの使用が急増しました。勤務形態がオフィスでのフルタイム勤務やハイブリッド勤務に戻っても、ビデオコミュニケーションは情報の提供に引き続き使用されるでしょう...
職場復帰と今後のハイブリッド勤務の展望 パンデミックは私たちの職場に対する考えを根底から変えてしまいました。これにより、企業と従業員は、職場復帰を計画するにあたり、どこで働くかを見直す自由を得たのです。計画では...
リモートワークの欠点 パンデミックにより、企業や従業員は一晩で仮想ワークプレイスを採用することを余儀なくされました。新しい働き方に備える時間もほとんど取れないまま、リモートワークが当たり前になってしまったのです。多くの従業員はそのメリットに気づき...
ハイブリッドミーティングを開放的にする方法 ハイブリッドミーティングで開放的な雰囲気を創り上げる方法 ハイブリッド型ワークスペースの導入により、役員たちは毎日の事業活動を「再考」する必要に迫られました。パンデミック以前の会議は、かなり前から計画され、組織化されていたものです。Microsoft は週次ミーティングの時間を...