ログイン

エンタープライズビデオの可観測性と最適化

Kollective でネットワークを可視化し、迅速に規模を拡大し、完璧なユーザーエクスペリエンスを提供しましょう

可観測性とパフォーマンスの融合

統合

今使用しているエンタープライズビデオアプリケーションすべてと統合できます

観察

リアルユーザーモニタリングを使用すれば、ネットワーク全体で従業員の操作体験を監視できます

トラブルシューティング

AI と機械学習を活用してインサイトを取得し、最も重要な内容に優先順位を付けることができます

最適化

ネットワーク上の従業員全員にスムーズにビデオを配信します

優れたエンタープライズビデオが必要不可欠に

Kollective が世界規模のビデオエクスペリエンスと最高のネットワークパフォーマンスを実現します

  • ビデオ帯域幅を最大 99% 削減
  • 企業のファイアウォールの内側でビデオを安全に配信
  • ライブイベントと VOD をスムーズに実行
  • ネットワーキングチームによる迅速な問題発見と解決を支援
  • 業務に必要不可欠なビデオアプリケーションワークフローのボトルネックを特定
  • 障害対応を排除してネットワークの死角を防止
  • 従業員のエンゲージメント、チームの連携、ユーザーの満足度が向上

すべてのビデオインテグレーションを見る

注目のパートナー:

Kollective と Cisco の連携により、ネットワークのコラボレーション方法を変革

Webex をはじめ、業界をリードするフロントエンドアプリケーションでのライブビデオ配信においてユーザー満足度を最大限に高めます。

世界の大手ブランドに信頼される Kollective

世界中の大手企業が従業員とつながり、海外企業と協働するのを支援しています。

平均的な顧客による利用の概要

11000
従業員
12
ライブイベント/月
76000
VoD 視聴回数/月
19TB
の帯域幅を節約/月

エンタープライズビデオを注目のツールに

ネットワーク全体にわたるシームレスかつ安全なビデオコンテンツ配信を通じて、ハイブリッド勤務環境、バーチャルオフィスフットプリント、デジタル変革をサポートします。

主な対象ユーザー:CIO、CTO、ネットワークインフラストラクチャ、ネットワークテクノロジー、IT アーキテクチャ
  • 主なフロントエンドビデオアプリケーション全体でコンテンツ配信の拡張と自動化を実現
  • コラボレーションをリアルタイムで観察し直接的なビジネス成果を定量化
  • 重要なネットワーク機能を保護しインフラストラクチャのオーバーヘッドを削減
  • コラボレーションの問題がエスカレートする前に迅速に特定して解決
  • 手動のトラブルシューティングをやめてインテリジェントなテレメトリーとリアルユーザーのモニタリングを導入
  • 配信時の障害に備えてコラボレーションインフラストラクチャを強化
  • 予測ツールとアジャイル診断を使用してキャパシティ計画プロトコルを実装
  • 危機管理システム、インシデント管理システム、対応フレームワークを開発
  • AI を活用して問題を特定し、改善を自動化して、接続性を強化
「これまで、当社のネットワークでビデオを稼働することは大きな問題でしたが、今ではネットワークにほとんど影響を与えることなく、平均15分おきにライブイベントや VOD イベントを実行できています。」
- Fortune 500 企業、チーフネットワークアーキテクト
企業全体におけるビデオ配信の公平性を向上させることで、ハイブリッドな勤務環境に適応し、従業員のエンゲージメントを加速させ、コラボレーションのパフォーマンスとトレンドを理解できます。

主な対象ユーザー:コミュニケーション、コラボレーション、エンタープライズ戦略、デジタルアクセラレーション、ワークプレイステクノロジー
  • ビデオコラボレーションテクノロジー全体で優れたユーザーエクスペリエンスを実現
  • チームのつながりや効率性、チームへの投資を維持する柔軟な働き方ソリューションを優先可能に
  • ハイブリッドでも対面でも、視聴者に対応した魅力的なイベントを提供
  • 主要なコラボレーション指標と視聴者満足度の傾向を理解
  • 統合された配信プラットフォームを通じて複数のビデオアプリケーションに対応
  • 同僚全員に届くように設計された包括的なコミュニケーション戦略を促進
  • 従業員のエンゲージメントを高め、ビデオの導入を加速
  • リーダーの力を最大限発揮できるようにし、組織全体のつながりを深めて鼓舞
  • 世界中の従業員を連携させながら、技術的な障壁とセキュリティ上の懸念を排除
「Kollective は従業員全員にスムーズなイベント体験を確実に提供するだけでなく、コミュニケーションチームが業績を向上させる上で必要なコラボレーションインサイトも提供してくれます。」
- グローバルコンシューマーブランド、エンタープライズコミュニケーション担当副社長

最近のブログ記事

現代の企業にとって、ユーザーによるアプリケーション操作の把握は、メリットというよりマストです。リアルユーザーモニタリング (RUM) は、ユーザーエクスペリエンスや御社アプリケーション上でユーザーが行った操作を網羅にした貴重なインサイトを提供し、操作の把握を実現します。従来の監視機能とは異なり...
今日のめまぐるしいビジネス環境において、ビデオアプリケーションは企業のコミュニケーションやコラボレーションに欠かせないツールとなっています。しかし、ネットワークに過度の負担をかけることなくビデオアプリケーションをスムーズに動作させることに、多くの IT 部門が四苦八苦しています。アプリケーションのパフォーマンスと...
IT 運用において、障害対応会議ほど恐ろしいシナリオはありません。こういった会議はネットワークの中断から始まり、数時間、場合によっては数日間にわたるトラブルシューティングや責任者探し、および大きな損失につながるダウンタイムを伴います。