最近の投稿: ライブイベントの失敗を阻止

ログイン

EdgeCache アプリケーションソースのコンテンツ配信

高度なローカルキャッシングを用いて、Kollective がビデオとソフトウェアの配信をどうサポートするかについて詳細をご覧ください

Kollective の EdgeCache は、エッジインフラストラクチャ内に配置され、帯域幅リクエストを合理化することでネットワーク効率を高める完全なビデオキャッシングプラットフォームです。追加のハードウェアを必要とせずに、ストリーミングトラフィックを中央ポイントにグループ化するプロキシまたはゲートキーパーとして機能します。同時接続の種類を制限することにより、EdgeCache はネットワーク効率を大幅に向上させ、さまざまな固有のニーズに応えます。ファイアウォールの向こう側にあるリクエストの処理、バックホールネットワークのセットアップの有効化、トンネル化されたリモートワーカーのシナリオの簡素化、中国のグレートファイアウォールの懸念に対する対策など、EdgeCache は複雑なネットワーク要件を容易に克服します。

EdgeCache の機能

効率的

コンテンツフローを集約してストリーム全体の数を減らし、インターネットゲートウェイの負荷を軽減

柔軟

遠隔地へのバックホール、地域内やファイアウォールの向こう側(中国のネットワークを含む)からのコンテンツ配信

セキュア

ファイアウォールで保護された場所の完全な暗号化など、厳しいセキュリティ要件に対応

拡張可能

EdgeCache をデプロイし、ローカルキャッシングを介してネットワーク効率を分散することで固有のニーズに対応

Kollective EdgeCache:

集中型キャッシュによる ECDN 配信

  • 優れたライブイベントと VOD のスケーリング - ライブイベント、対話集会、VOD、トレーニング、コラボレーションなどへのキャッシュローカルアクセスを提供します。
  • 導入が簡単 - 顧客のデータセンターをコンテンツソースとして活用し、コンテンツを集約して、ストリーミング帯域幅のニーズを最小限に抑えます。
  • 独自のネットワークに対応 - スプリットトンネル設定が不可能で、優れたリモートロケーションへのバックホールが可能な VPN ユーザーのロケーションに対応します。
  • ローカル配信 - 帯域幅が狭く、支社数が多く、VOD キャッシングが集中化された中国などの独自の環境や、リーチし辛い環境のネットワークを処理します。

当社のソリューションと他社のソリューションとの違い

完全なカバー領域

完全なカバー領域

Kollective は、ブラウザベース、エージェントベース、および EdgeCache を含む包括的な配信ソリューションを提供する唯一のECDNプラットフォームです。

可視性分析

可視性

Kollective IQ は、実用的なネットワークデータとイベントインサイトを提供する強力な ECDN 分析を構築します。ネットワーク管理、体験の質のレポート、ロケーションエンゲージメントの概要など、カスタムダッシュボードでリアルタイムデータの検索を活用できます。

ハードウェアが不要

ハードウェアは必要なし

Kollectiveのクラウドベースプラットフォームはハードウェアを必要としません。コンテンツを自信を持ってオーディエンスに提供しつつ、既存のインフラストラクチャの価値を高めることができます。動的なネットワークのニーズに柔軟に対応し、高価なハードウェアへの投資を最小限に抑える実証済みのテクノロジーに賢く投資することで、コスト削減が可能です。

今すぐエキスパートに相談しましょう

エキスパートに相談しませんか?フォームにご記入いただくと、ソフトウェア配信チームが連絡を取り、話し合う時間をスケジュールします。

 

エンタープライズコンテンツ配信ネットワークリソース: