Configuration Manager の速度と効率性を高める

Kollective for ConfigMgr は、ネットワーク全体にコンテンツを効果的に配信するクラウドベースのピアツーピアソフトウェア配信プラットフォームです。

デスクトップ管理のワークフローを効率化

 

文化ツアー
現代的な管理 クラウドベースのピアリングテクノロジーの力を活用し、ConfigMgr 環境をクラウドに拡張して、いつでもどこでも、ローミングエンドポイントの管理を高速化し、コストを削減しましょう。 スマートピアリングテクノロジー 弊社のインテリジェントなピアツーピアプラットフォームを使用すれば、わずかな帯域幅を消費するだけでコンテンツをネットワークの末端に提供できます。 Microsoft SCCM (ConfigMgr) と統合 弊社プラットフォームは ConfigMgr と完全に統合されており、あらゆるタイプの ConfigMgr コンテンツの配信をシンプルにして加速します。 自動化でき適応能力が高い 当社のソリューションはネットワークやデプロイメントの要件に動的に適応することでよりスマートかつ効率的になるメッシュピアリンググリッドを自動で作成します。 強力な分析 Kollective IQ はネットワーク全体のソフトウェアパッチ、アプリ、およびオペレーティングシステムのアップグレードをリアルタイムに確認できるようにし、このような配信がネットワークパフォーマンスに与える影響を分析します。 帯域幅とコストを削減 WAN 帯域幅を 95%以上削減し、ソフトウェアパッチを末端に配信する際の速度と安定性を高め、ネットワークが保護されていることを確認するために必要な分析を提供します。

チーム別のメリット

「最先端のコミュニケーションツールとコラボレーションツールを活用して会社を活性化することは生産性の改善に必要不可欠です。」

- Fortune 500 金融サービス企業、CIO

デジタル化を管理し、「最新の状態を保つ」ことがこれほど困難な時代はありませんでした。現代のワークスペースには、会社全体のコミュニケーションとコラボレーションを促進する新しいソフトウェアアプリケーションが溢れかえっているのです。

Kollective を使用すれば、既存のネットワークを危険にさらすことなく最新のソフトウェアツールを活用できます。また、会社全体でソフトウェアを管理するのが素早く簡単になるだけでなく、セキュリティを高め、コストを削減し、ネットワークに投資した資金の回収率を上げることもできるのです。

「IT 部門は弊社のデジタル化を1ランク上のレベルまで引き上げる上で重要な役割を担います。ただし、投資は賢く行い、既存のインフラストラクチャを最大限活用していかねばなりません。」

- 大手製薬会社のネットワークアーキテクト

グローバルネットワークの管理はこれまで以上に難しくなっています。現代の職場で使用されるアプリケーションをサポートするために必要な帯域幅と接続性は増え続ける一方で、帯域幅やハードウェアの追加購入では対応できません。

Kollective を使用すれば、ユーザーの場所にかかわらず、ソフトウェアアプリケーションの管理と配信を帯域幅を増やしたり、ハードウェアを購入することなく、会社規模で実行できます。既存のネットワークをより効率的に利用することで、必要不可欠なビジネスアプリケーションを危険にさらすことなく、ユーザーによる操作の自由度と機能性を上げることができるのです。

「SCCM と Windows アップデートに追われ、タイミングよくアップデートを完了するための十分なリソースの確保に苦労していました。」

- 消費財ブランドの SCCM マネージャー

ソフトウェアアプリケーションがクラウドベースのアーキテクチャに移行するにつれ、ネットワークとデスクトップを最新の状態に保つことは難しくなってきています。Office 365 は毎月アップデートしなければならなくなり、アップデートファイルが1GB を超えることも多くあります。帯域幅やハードウェアの追加購入では対応できません。

Kollective for Config Manager を使用すれば、ソフトウェアの実装とアップデートをより効率よく、効果的な方法で実行できます。稼働までのプロセスが合理化され、貴重な時間やリソースを開放できます。アップデートの速度や成功率も上がり、会社全体にアップデートを実装する上で遅れが出なくなります。帯域幅のボトルネックは排除され、ネットワークのあらゆる部分へ効率よく配信できるようになります。

「アップデートの成功率が上がれば、IT チケットの数が減り、より価値の高いプロジェクトに時間を費やせるようになります。」

- 国際的な化学製品企業、デスクトップマネージャー

ソフトウェアアップデートの頻度とサイズが増えると、デスクトップマネージャーによるニーズへの対応が極めて困難になります。これにより、アップデートのバックログが常に発生する事態となり、帯域幅の制約があるオフィスへの配信も難しくなる上に、ユーザーサポートチケットの数が大幅に増えてしまいます。

Kollective of Config Manager はこの問題に対処する上に、他の機能も提供します。ネットワーク上のユーザー1人1人に効率よく配信できるだけでなく、ソフトウェア配信のマイルストーンすべてを達成し、会社全体でバージョン管理を改善できます。ソフトウェアの管理効率が上がり、時間も節約できる上に、ユーザーサポートチケットの数も減ることで、プロアクティブなイニシアチブに費やす時間を増やせます。

お客様の声

 

「Kollective for ConfigMgr を使用することで、頻繁に手を止めて誰かがアップデートできない理由を調査することがなくなり、他のプロジェクトに集中できるようになりました。パッチ処理の週において、1週間に1人当たり半日以上の時間が捻出できたと思います。」

– デスクトップサービス管理主任、Lanny Underhill

エンタープライズソフトウェア配信ソリューション

グローバル企業のネットワークを最新に保ち、週末はゆっくり休むためのソフトウェアソリューション。

クラウドベース

クラウドベース

Kollective for ConfigMgr はクラウドベースのネットワーク対応型ピアツーピアコンテンツ配信プラットフォームです。

インテリジェントな分析

インテリジェントな分析

詳細な分析により、大まかな配信の概要に加え、詳細なレポートを提供します。

インフラストラクチャの削減

インフラストラクチャの削減

世界中の従業員にコンテンツを配信しつつ、ハードウェアや配布ポイントへの依存性を抑えます。

帯域幅の管理

帯域幅の管理

ネットワーク対応のテクノロジーにより、業務に必要不可欠なオペレーションを確実に稼働させつつ、ネットワークの遅延を防ぎます。

ソフトウェアコンプライアンス

ソフトウェアコンプライアンス

企業に Windows 10 やその他の重要なソフトウェアアップデートの最新情報をお届けします。

ソフトウェアとビデオの両方を配信できる ECDN

2つの機能が必要なときに、別々の製品を購入せず、1つの製品でどちらも実現できるとしたら?弊社が提供するクラウドベースのスマートピアリング配信プラットフォームは、既存のネットワークインフラを利用してコンテンツをより速く、安定的に、 帯域幅を節約しながら 配信します。 

遠慮なくお問い合わせください

ソフトウェア配信に関するよくある質問と回答を以下で紹介しています。他の質問があり、専門家に相談したい場合は、以下をクリックしてください。

 

はい。Kollective は WinPE エージェントを使用したオペレーティングシステムの実装 (OSD) 中でも、あらゆる SCCM コンテンツを配信できます。
いいえ。Kollective for ConfigMgr はソフトウェア定義のソリューションであり、他のハードウェアは必要ありません。
はい。Kollective for ConfigMgr は、アプリケーション、ソフトウェアアップデート、および WinPE エージェントを使用した OSD 関連コンテンツなど、あらゆる Configuration Manager コンテンツのピアベースの実装をサポートしています。