LOGIN

ソフトウェアアップデート管理の規模を拡大

Kollective と ConfigMgr (SCCM) を統合することで、ソフトウェアアップデートの規模を拡大します。

  Kollective for configmgr (SCCM)

 

クラウドベース

クラウドベース

Kollective と Microsoft ConfigMgr (SCCM) との統合は、ソフトウェアアップデートやその他のコンテンツをオンプレミスおよびオフプレミス環境 (クラウド管理ゲートウェイ) で配信できるクラウドベースの統合であり、あらゆるタイプの ConfigMgr コンテンツの配信をシンプルにして高速化します。

強力な分析ツール

強力な分析ツール

Kollective IQ 分析プラットフォームは、さらに強まるコンプライアンスとコントロールに関するニーズを御社が満たす上で必要なワンランク上のインサイトを提供します。管理者は、ロケーション、個別のシステム、または特定のコンテンツタイプ別の詳細なレポートなど、帯域幅の使用を追跡できます。

スマート ピアリング テクノロジー

スマート ピアリング テクノロジー

弊社のインテリジェントなプラットフォームはピアツーピア ネットワーク アーキテクチャを自動的に作成し、自己最適化することで、コンテンツをネットワークの末端まで配信するための帯域幅を従来の配信ソリューションに必要なほんのわずかの量に抑えます。ソリューションが配信するコンテンツが多いほど、よりスマートで速く、効率的になります。

自動化と適応能力

自動化と適応能力

Kollective for ConfigMgr は配布ポイントを効果的に切り替えます。また、境界の管理や境界グループ構成などの管理オーバーヘッドを簡略化できます。弊社ソリューションはメッシュ ピアリング グリッドを自動で作成するため、手動による構成を行う必要がありません。

Kollective IQ

対策可能なインサイトを提供するパワフルな分析

遠慮なくお問い合わせください

専門家に相談して、ConfigMgr との統合に関する質問すべてに答えてもらいましょう

 

はい。弊社の分析プラットフォーム、Kollective IQ は詳細な配信レポート、ピアリング関係、およびジオマップを提供します。
SCCM クライアント向けの ACP 実装に配布ポイントは必要ありませんが、実装を完了するために配布ポイントが1つだけ必要になります。Kollective により管理される Configuration Manager のコンテンツは ECDN クラウドから提供されます。
Kollective for ConfigMgr は Alternate Content Provider (ACP) と呼ばれるサポート対象の Microsoft API を使用しており、第三者コンテンツ配信メカニズムを利用できます。